FC2ブログ

おしいれのしたのひみつきち

日々のよしなしごとを。だれにもナイショで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんかーしんかーをやったこと。およびそのほか。

この週末にやったことをだらだら書いてみるか。
まずは土曜日編。すっごく長いよ。
Sinker×Thinker。
前日タモリ倶楽部を見てモチベーションを保ってから就寝。しかしながらドキドキして4時半に目覚める。
6時にJINGからモーニングコール。JINGも同じだったらしい。子供か。
家を出て電車で渋谷、そこからバスでオリセンのいつものルート。バスの中でラジオが流れてるな、と思ったら通路向こうの男が延々ひとりで喋ってた。怖いよ。
会場に着いてPCのセッティングをし、問読みと問読み以外の練習。こっそり朝食のわかめおにぎり。
10時開場。普段はここでおだってしまうので、できるだけ大人しくするよう心掛ける。
10:45大会のに諸注意などを明する会開始。とりあえず愚問式の1.5倍以上の人が来たことについて愚痴る。もう愚問式しなくても大丈夫な気がした。あとは「つまらない大会だったら主催者を殴る」という質問に半分以上の人が手を上げたので大会の中止を宣言(冗談)。
11時開演。まずはペーパーから。途中見まわっていたが、割とみんな埋めている印象を受けたのでボーダーを20くらいと予想。しかし採点を行うとその予想が大外れだったことに気づく。結構難しかったんだなあ。
採点を終え、他のスタッフが集計している間に会場に戻って正解発表。1問につき1つくらい面白誤答を発表したら好評だった。ベスト誤答はやっぱり「本田、スルーパスを出せ」かなあ。
2R。最初の問題を「おはよーございます」にしたのは俺です。はじめの方、ということで軽めの問題を揃えたつもりですが、わりとみんな押せた様で安心。48人中全くの地蔵は3人だけでした。
3R-A・クイズハンター風。よく見ると実は普通クイズが多い。そして西瀧さんはやっぱり強かった。あと最終問題はちゃんと聞いてればきっと押し勝っていただろうだけにYONEYは惜しいことをしたなあ。
3R-B・近似値×タイマン。ここでは松とMiyaxが全く逆のベクトルで強さを発揮。「早押しばっかやって勝ち抜け」と「早押しせずに勝ち抜け」のどっちも「見たかった画」なので嬉しかった。
3R-C・駄早ボ。ここはやはりサトーショータ(HN失念、申し訳ない)だなあ。12問中4問押して3問正解、うち1問は単独正解。こういう若手が出てきておじさんはうれしいです。
3R-D・タムレス(ここも省略してみた)。ビデオを見返すと自分の1問ごとのテンションの乱高下が(申し訳ないけど)一番面白かった。演技練習した甲斐がありました。よく噛まなかったな俺。
3R-E・バカ。とりあえずジジイ(だれぱんだ)が健在で安心した。あと、ブブゼラが思いのほか好評で複雑な気持ち。余談ながら入場曲に「チルノのパーフェクトさんすう教室」をながして「バーカバーカ」の大合唱、ってのをJINGに止められたのが心残り。
敗復。実を言うとここの問題は全問ウノの問題なのですが(ウノは択一を作るのが大好きです)、それでよい戦い(特にラストの次の会決戦)はしてやったりでした。牛久大仏。
SF-1・73。美木本・Yoheiの関西勢1・2が非常に印象的でした。やはり彼らにはこの言葉を送ることにしましょう。「うそくせえ」。
SF-2・マン通。こっちはバーン・千里・ham帽と競合が3人抜けて最後の1人、という構図で勝ち抜けたMiyaxでしょうか。ワンチャンスをきちんとモノにできた(それも事実上の3連答)のは素晴らしいと思います。
F・ボード。正直「強豪がいて、あんまり普通のオープンで残らない人がいて、遠征勢がいて」という構図があそこまできちんとできるとは思ってませんでした。それもコース別5コース+敗復の全部から決勝進出者が出て。正直出来すぎな気がします。最後の1問まで面白かった。千里さんおめでとうございます。余談ながらシンキングタイムが『QUIZ』だったのには誰も気づいてくれなくてちょっとさびしい。
終了後。いろんな人に「楽しかった」と言ってもらえてよかった。512から夏コミの戦利品を受け取る。
撤収して阪本と新宿へ。ZINで散財し、サイゼリヤに向かうも満員で座れず。仕方なくマクドで夕食。マンガオブの打ち合わせと称して100問ほど読む。1日で500問ほど読んだ計算になるけどどんだけ問題読むの好きなんだ自分。オープンの問読みの依頼とかあれば喜んで引き受けます。
阪本と解散した後クラッチさんを新宿駅で拾い(疲れたので)タクシーを使って帰宅。洗濯をし、大会の決勝ビデオを見直して就寝。

大会についての反省。
細かいところはたくさんあるのですが(テープ買い忘れたとか紐買い忘れたとか)、大会としてはまあ上出来だったと自画自賛してみます。
ただ「若手を置いていってしまった」のは反省点だなあ。これは偏に俺がおっさん向け問題を作りすぎたせいです。本当にすまない。
問題は来年以降のTaQのオープンはハードル上がったなあ、ってところでしょうか。
自分担当の分としては11年の「神奈川オープン」は自ら「70点の大会を目指す」と考えているのでいいんですが、問題は12年の「UNO」ですわ。これについては「SxT」以上でなければいけないと思っているので今から不安しかありません。やるしかないけどね。

といったところで土曜日については以上。相変わらず俺の文は読みづらいな。
スポンサーサイト

コメント

本当にお疲れ様でした。unoさんの力がないと大会は不成立でした。ありがとうございました。
大会の映像見ながら酒飲みたいなぁ。

  • 2010/08/31(火) 02:21:33 |
  • URL |
  • JING #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sto.blog56.fc2.com/tb.php/710-c7d36e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。