FC2ブログ

おしいれのしたのひみつきち

日々のよしなしごとを。だれにもナイショで。

シュレーディンガーの猫

博士がスイッチを押して言った。
「さてこの箱の中の猫は果たして生きているだろうか」
「にゃあ」
「それは開けてみるまで分からないわけであって」
「にゃあ」
「この猫はすなわち」
「にゃあ」
「あの、先生猫鳴いてますよね」
「いいや、わからん。猫が鳴いているとは限らないじゃないか」
「にゃあ」がりがりがり
「先生、猫が箱を破っちゃいましたけど」
「にゃあ」
「いいや、わからん。猫が破っているとは限らないじゃないか」
「にゃあ」ばりっ
「あーあー、猫出てきちゃいましたよ」
「いいや、わからん」
「なにが」
スポンサーサイト



テーマ:短ネタ - ジャンル:お笑い

コメント

これ大好きです。最初の四行で笑いましたw

遅くなりましたが、リンクありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

  • 2009/08/16(日) 22:32:17 |
  • URL |
  • 優乃 #GMs.CvUw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sto.blog56.fc2.com/tb.php/255-d00cd3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RE: シュレディンガーの猫 【優乃】

RE: シュレディンガーの猫 【優乃】 教授「シュレディンガーの猫を実際に実験してみる。」 生徒「はい。」 教授「今の状態は、箱の中の猫...

  • 2009/08/16(日) 23:09:27 |
  • マジメニフマジメ